スタジオハーブ

都内の撮影ハウススタジオSTUDIO HERB。銀座から30分、綺麗な部屋、テラスから差し込むたっぷりの自然光はモデル撮影に最適です。雰囲気作りに欠かせないアンティーク家具やビンテージ小道具なども無料レンタル。駐車3台OK。総面積100坪。

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

都内で撮影ハウススタジオを借りる時には、センスの良いハウススタジオであることが大切です。スタジオ内の雰囲気が良いことは、撮影の出来栄えに影響を与えます。具体的には、自然光が美しく入り込み、テラスなど、室外の環境も良く、さらに、家具や小道具が多く揃っていることなどがあげられます。小道具は、すべて無料でレンタル出来ることなども、評判を良くすることにつながります。 また、交通アクセスが優れていて、都内のどこからでもアクセスが可能なところが人気が出ます。美しい撮影ハウススタジオを建設するためには、ある程度の敷地面積が必要になります。都心から少し離れたところが多くなりますが、交通アクセスが良いと、足を運びやすくなります。 さらに、料金の点で、信頼出来ることも必要です。いくつかの撮影ハウススタジオをチェックし、依頼しやすいところを選ぶことも必要です。また、駐車場の有無や、収容台数についても説明がされていて、無理なく足を運べることも必要なこととなります。
Tagged on: , スタジオハーブ