エクステリアプロ

手すり工事のことなら東京都江戸川区の【エクステリアプロ】へ。職人直営で設計から製造、取り付け工事まで自社で行います。

内装工事の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

住宅も長く住んでいると高齢化して来て医療機関にかかることもあります。室内に段差などあると移動する際には支障が出て来るもので、もし転倒でもした場合には骨折して長らくの間寝込むことになるかも知れません。そして足腰が弱って来ると車椅子を使って移動することも出て来ます。 そういう際には先を見越して早めに対策を打っておくのが無難になります。 浴室は洗面所からの段差をなるべく無くし、片開きドアや折り戸の入り口の場合は引き戸に取り替えると出入りがスムーズに行えます。床がタイル貼りであると冬場は洗面所と浴室内部に温度差が生じやすく血圧の面から見た場合には好ましくないものです。 従って浴槽を断熱浴槽に取り替えたり床暖房の工事を行うこともあります。浴槽へ入る手前の壁には手すり工事で手すりを設けると安全に出入りできたり介助が行えることにもなります。さらに普通浴槽からユニットバスにリフォームを行うと断熱性にも優れ、清潔で清掃もし易いとしてこの工事を行うことも多いとされています。しかもユニットバスの場合も手すり工事は簡単に行えます。
Tagged on: , エクステリアプロ